授業紹介 中国語実務

 この授業は社会文化系列(就職・専門学校など)に開設されており、ホテルや観光関係の接客業を希望する生徒や語学系の大学・専門学校など進学を希望する生徒が履修します。中国語基礎から実践的な活用術をマスターし、様々な場面でのコミュニケーション能力を高め、中国文化・習慣を理解します。将来は中国語を活用して日本と中国の懸け橋となれるよう目指します。

1 授業カリキュラム
中国語実務は2年次中国を履修した生徒が、3年次に履修することができます。

2年次(週2時間) ※3年次選択者も同様 3年次(週2時間) 中国語実務
・中国語の基礎(読み・書き・発音)
・簡単な会話練習
・中国語検定の受検(主に準4級)
・中国文化の理解
・上海中国語研修への参加
※初めて学習する科目なので、英語が苦手な人も得意科目にすることができます。
・2年次の内容の継続
・実践的な会話練習
・中国語検定の受検(主に4級~3級)
・中国語の歌やダンス発表
・スピーチコンテストへの参加
・上海中国語研修への参加
・中国文化体験(餃子作り)

2 中国語検定受検と上海中国語研修やスピーチコンテストへの参加

 3年次の前期は中国語検定(6月)があり、受検希望者には補習などを行っています。また、希望者には7月下旬から2週間、県が主催する上海外国語大学での研修会にも参加できます。
 後期からは2年間の学習のまとめとして中国語での歌やダンスも取り入れ、語彙力とコミュニケーション能力を高める工夫をしています。また、九州内や長崎国際大学で行われる外国語スピーチコンテストにも積極的に参加しています。

①中国語検定    → 平成30年度 準4級 32名  4級 3名
            令和 元 年度 準4級 26名
            令和 2 年度 準4級 19名

②上海中国語研修  → 平成30年度2年生1名参加 令和2・3年度は新型コロナにより未実施

③スピーチコンテスト→
  平成29年度 長崎県日中親善協議会主催 第38回長崎県中国語コンクール・・2名
  平成30年度 長崎国際大学主催 第9回高校生外国語暗唱コンテスト・・・・・2名
                           <中国語部門 第3位入賞>
        長崎県日中親善協議会主催 第39回長崎県中国語コンクール・・2名
  令和2・3年度 新型コロナにより未実施

3 中国語に興味を持った清峰生のために

 清峰高校ではできるだけ多くの生徒に中国語を学習してもらえるように工夫しています。人間コミュニケーション系列(公務員)、社会文化系列、情報・ビジネス系列、生活・福祉(短大)の進路を目指す生徒が2年次または3年次に履修できるようにしています。長崎県は古くから海外との窓口になり世界中の人々と交流をしてきました。特に中国との密接な繋がりがあり、「一衣帯水」といわれるように文化交流を促進させることも私たちの使命だと思います。一緒に学んでみませんか?

授業紹介 保育音楽

 この授業は生活福祉系列(短大)に開設されており、保育系の短期大学へ進学を希望する生徒が履修します。ピアノ演奏や歌など、将来保育現場で必要とされる音楽の技能の習得を目指します。

1 授業カリキュラム
保育音楽は2年次、3年次に履修することができます。

2年次 保育音楽α (週3時間) 3年次 保育音楽β (週2時間)
・バイエル等の教材を用いたピアノ演奏の基礎
・童謡や唱歌の歌唱
・保育検定(音楽)の受検・・主に4~2級
※ピアノの演奏技能は個人差があるため習熟度別の課題を設定しています。得意な生徒が初心者に指導をするなどしています。
・2年次の内容の継続
・童謡や唱歌の弾き歌い発表
・保育検定(音楽)の受検・・主に2~1級
・保育ミュージカル

2 保育ミュージカル

 3年次後期からは2年間の学習のまとめとして保育ミュージカルに取り組んでいます。(平成29年度より)歌や演技の練習だけでなく、衣装・大道具等の製作も生徒たち自身の手で行います。2月中旬以降に発表日を設定し、佐々町内の幼稚園や保育園に通う園児の皆さんを招いて上演しています。

平成29年度 「ヘンゼルとグレーテル」
        →佐々幼稚園、さざなみ保育園の年長児が観覧
平成30年度 「アラジンとまほうのランプ」
        →佐々町立第2保育所の年長児、さざなみ保育園の年中児と年長児が観覧
令和 元 年度 「スイミー」
        →佐々町立だ2保育所の年長児、さざなみ保育園の年中児と年長児が観覧
令和 2 年度 「11ぴきのねこ」
        →新型コロナの影響で未公開。授業内で撮影会実施。

3 保育系進路を目指す清峰生のために

 清峰高校では保育系の進路を目指す生徒が様々な授業で多くのことを学んでいます。2年次から履修できる保育音楽の授業に加え、3年次では以下の授業でも保育者として必要なスキルを学ぶことができます。
□子ども文化(家庭科)・・・週3時間
 子どもと遊び、子どもの表現活動、児童文化財等について学びます。各種保育検定も受検できます。
□ファッション造形基礎(家庭科)・・・週4時間
 ※保育系進路希望者以外の生徒と一緒に受講
 被服の構成、被服材料の種類や特徴など被服製作の基礎を学びます。保育音楽βと一緒に履修している生徒はミュージカルの衣装等の作成も行います。
□保育美術(美術科)・・・週2時間
 保育現場で必要とされる絵画、造形の基礎を学びます。

授業紹介 総合スポーツ

 この授業は人間コミュニケーション系列の公務員と社会文化系列に開設されており、スポーツ関係の進路を希望する者、体育を必要とする進学を希望する者、公務員を志望する者で体力系の試験内容がある生徒が履修します。個人競技や球技などを通常の正課体育より深く学習し、運動技能や体力の向上を図ります。

1 授業カリキュラム

 総合スポーツは2年次、3年次に履修することができます。

2年次 総合スポーツα (週2時間) 3年次 総合スポーツβ (週2時間)
・ソフトボール(ベースボール型)
・バレーボール(ネット型)
※男女共習と男女別の両方で行い、ルールや戦術などを体育の授業に比べ、より専門的に行う。
・2年次の内容の継続
・ゴール型、ベースボール型、ネット型、ターゲット型の中から2つ選択
・スポーツの各分野における自己の課題に対しての研究

2 より専門的な技術の習得
 2年次ではソフトボールとバレーボールの競技を中心に、体育の授業で行う内容に加えて、それぞれの競技に必要な部分練習を行い、よりレベルの高いゲームになるようトレーニングを行いました。

ソフトボール
・打撃理論とその実践
・併殺プレーにおける効率的な練習法
・進塁打を使った理想的なゲーム展開

バレーボール
・パスの質の向上(アンダーハンド・オーバーハンド)
・様々な攻撃パターンの習得(クイック等)

令和3年度 学校説明会・部活動体験会

令和3年10月2日(土)本校大講義室にて、学校説明会(第4回)を開催しました。
約70名の中学生・保護者の参加があり、総合学科である本校の3年間の学びや卒業後の進路について説明しました。

【説明内容】
 ①学校生活全般について (教務部)
 ②総合学科の学びについて(総合推進部)
 ③近年の進路状況について(進路指導部)

【校長挨拶】

【参加者の感想】

  • 一つ一つの説明がとても分かりやすく、総合学科についてよく知ることができました。自分で時間割を作ったり、科目を選択できることが良いと思いました。特にキャリア教育という1年生の時から進路を考え、準備するということに興味を惹かれました。(生徒)
  • 今回の説明会で、事前に調べた以上に、清峰高校の多くの良さや特色を知ることができました。(生徒)
  • 学校生活を楽しく送ることができそうだと感じました。子供が就職についてしっかり考えることができ、準備できる学校であると感じました。(保護者)
  • 「キャリア教育」の中の判断力・表現力・コミュニケーション力など、社会に出るにあたって、必要な能力だと思います。他の学校より早く1年生のうちから自分の進路を考える事は、決める・決めないは別として3年生から考えるより、大きな違いになるので良いと思います。
  • 進学・就職ともにきめ細かい指導が行われているようで感心しました。(保護者)
  • まだ将来のことを何も決めてなかった子どもにとっては、自分の道を探すことができる学校だと改めて思いました。先生方も熱心な先生で、子どもを安心して通わせることができるかと思いました。(保護者)

【参加者からの質問】

  • 校章はどんな意味があるのかな?と思いました。(保護者)
    ⇒校章の意味するところは、清流佐々川の川面から飛び立つ「白鷺」を基調とし、新たな旅立ちと希望を胸に羽ばたく白鷺。その首(こうべ)は峰を目指し、眼差しは未来へ向けられており、学校とそこに学ぶ地域生徒の飛躍発展の願いが込められています。
  • ファッション大学への進学を希望していますが、どんな科目を選択し、どのようにカリキュラムを選び進んでいくのか、個別に指導をしていただけるか?(保護者)
    ⇒ファッション系大学への進学実績はありませんが、ファッション系短期大学や服飾系専門学校へ進学した生徒がいます。人文・科学系列を選択して、大学進学向けの授業を受講した生徒や、社会・文化系列を選択して、家庭科「ファッション造形基礎」などを受講していました。
  • 肢体不自由でも大丈夫ですか?
    ⇒まずはご相談ください。障がい等の種類や程度により、校内施設で対応可能かについて検討いたします。エレベータ設備はありませんが、教室棟1階にバリアフリートイレ、教室棟階段の手摺りは設置済みです。

今回の学校説明会では、8月に開催予定であったオープンスクールが、新型コロナの影響で中止となったため、部活動体験会も実施しました。約50名の中学生の参加があり、各部の練習環境や内容、練習の雰囲気など、清峰高校へ入学した際の参考にしていただきたいと思います。

部活動体験に参加した中学生の感想は、ほとんどが「楽しかった」「先輩方が優しく接してくれた」と大変好評でした。

【ハンドボール部】 【バレーボール部】
【女子ソフトテニス部】 【男子ソフトテニス部】
【女子バスケットボール部】 【男子バスケットボール部】
【野球部】 【剣道部】
【卓球部】  

今回、部活動体験会を行いませんでしたが、本校には、他にも以下の部活動があります。

【体育部】
○陸上競技部
○弓道部
○サッカー部
○バドミントン部

【文化部】
○コーラス部
○茶道部
○美術部
○写真・新聞部
○吹奏楽部

 
○JRC部
○情報処理部
○図書部
○英語部

授業紹介 産業社会と人間

総合学科ならではの授業である「産業社会と人間」では、体験学習や生徒同士の討論を通して、職業の選択・決定に必要となる力や職業観、将来の職業生活に必要な資質・コミュニケーション能力などを養うことを目的としています。

本校での「産業社会と人間」でのねらい
 1. 卒業後の進路自分の生き方について考える
 2. 「科目」を選択する考え方や態度を養う
 3. 学ぶことの意義について理解を深める

「産業社会と人間」の内容と到達目標
 (1)内容
   ①自己理解 ②学校訪問 ③科目選択(履修計画) ④職業理解
   ⑤インターンシップ ⑥ライフプラン
   ※産社学年発表会、総合学科発表会で学習成果を発表
 (2)到達目標
   ①自ら学ぶ力の育成
   ②キャリアデザイン(設計する)
    ~学ぶ、働く、生きる~
  【身に付けたい力】
   聴く力:相手の話をしっかり聴いて理解を深める力を身につける
   調べる力:情報を収集し、調べたことを分析する力を身に付ける
   考える力:収集・分析した情報をもとに考察する力を身に付ける
   まとめる力:文章、図表等を書きおこし表現する力を身に付ける
   発表する力:自分の意見を分かりやすく相手に伝える力を身に付ける
   ~社会的・職業的自立に向けて必要な能力を身に付ける(キャリア学習)~

「産業社会と人間」の授業計画
  4・5月:自分を知る
   ⇒ 自己理解 自己をみつめ、自分の興味・関心、学力・適性を知り、
          周囲の人と相談して、科目選択につなげる。
  5月から10月:職業を知る
   ⇒ 職業理解 ①職業の種類やその特徴を理解し、自分に適した職業は何か考える。
          ②職業的な視野を広げ、将来を広く見ることができるようになる。
          ③進路実現を図るため、職業をよく知ることが大切であることを理解する。
  6月:上級学校での学びを体験
   ⇒ 学校訪問 進路実現の選択肢の一つとして進学を考え、興味・関心のある学校を体験
             することで広い視野を持って自らの将来について考える。
  6月から9月:2年次以降の時間割作成
   ⇒ 系列ガイダンス 希望進路に応じて、5つの系列から選択する。
             ①人文・科学系列 ②人間コミュニケーション系列
             ③情報・ビジネス系列 ④生活・福祉系列 ⑤社会・文化系列
     科目選択ガイダンス 普通・専門教育にわたる幅広い教科・科目が開設されており、
               自分の個性や進路に応じて、科目を選択する。
  12月:インターンシップ
   ⇒ 職場体験学習および学校教育の一環としてのインターンシップとする。
     (1)働くことや創造することの喜びを体得する。
     (2)将来の進路への関心と自覚を促し、進路の選択・決定能力を養う。
     (3)実際的・体験的な活動によって、望ましい勤労観や職業観を身に付け、
        現実の社会環境に対応できる人間を育成する。
     (4)地域の文化や産業に直接触れて、地域文化の後継者としての関心と自覚を促す。
  2月:総合学科発表会
   ⇒ 「産業社会と人間」の取り組みをまとめ、発表することで、達成感を得るとともに、
     発表能力・プレゼンテーション能力を養う。
     また、発表を聴くことにより、情報の共有化・教養の深化を図る。
  2月・3月:ライフプラン
   ⇒ ①自分の大切なものや得意なことを整理して、「生き方をデザイン」する。
     ②将来の夢や希望を実現するために、高校生活での目標を具体化する。
     ③自分の考えをわかりやすくまとめ、他者に伝える練習をする。

【開催中止】令和3年度 オープンスクールの開催について

8月19日(木)開催予定のオープンスクールは、コロナ感染拡大防止のため、中止いたします。


清峰高校では、オープンスクールを8月19日(木)に実施することとなりました。中学校3年生のみなさんの進路決定の参考になるよう、授業体験や部活動体験を企画しています。多くの生徒・保護者の参加をお待ちしております。

なお、案内文・実施要項と参加申込書は下記にリンクを貼っています。近隣の中学校(佐世保市・松浦市・平戸市・佐々町)には配付していますが、案内が届いていない生徒・保護者の方で参加希望の方は、下記のリンク先の生徒用申込書を中学校に提出してください。

R03オープンスクール生徒参加申込書

R03オープンスクール中学校宛文書

R03 清峰オープンスクール参加申込書(授業体験)

R03 清峰オープンスクール参加申込書(部活動体験)

 

 

令和3年度学校案内パンフレット

令和3年度学校案内パンフレットを作成しました。

こちら をご覧ください。

オープンスクールのご案内

本校に関心を持っている中学生・保護者のみなさまへ

令和2年8月20日(木)に予定していました本校オープンスクールは、中止とします。

9月~10月に、学校の概要や入学者選抜の概要についてお知らせする学校説明会を開催する予定です。詳細が決まりましたら、本ホームページ及び中学校を通じてお知らせいたします。

 

 

 

令和元年度オープンスクールの開催について

 清峰高校では、オープンスクールを8月22日(木)に実施することとなりました。中学校3年生のみなさんの進路決定の参考になるよう、体験授業や部活動体験を企画しています。多くの生徒・保護者の参加をお待ちしております。

 なお、案内文・実施要項と参加申込書は下記にリンクを貼っています。近隣の中学校には同じものを配付していますが、案内が届いていない生徒・保護者の方で参加希望の方は、下記のリンク先の生徒用申込書を中学校に提出してください。

オープンスクール案内文

オープンスクール実施要項

オープンスクール生徒申込書

オープンスクール参加申込書

平成30年度オープンスクール(ハングルを追加しました)

平成30年度のオープンスクールは案内文書にハングルを追加しました。8月27日(月)に実施します。多数の参加をお待ちしております。