文化祭をアルカスSASEBOで行いました。

10月31日(土)にアルカスSASEBOで第18回清峰高校文化祭を行いました。

今年の文化祭のテーマは「清華伝承 ~この瞬間に感謝を込めて 私たちが刻む新たな道~」です。コロナ禍にあって、さまざまな行事を中止あるいは変更せざるを得ない状況にありますが、本校では保護者の皆様のご理解とご協力により、広いホールで個人間の距離を取りながら安全・安心に実施することとなりました。保護者の皆様やアルカスSASEBOのスタッフの皆様、生徒会役員や生徒会を指導する先生方等、多くの方々の尽力により開催できることを生徒自身が実感し、このテーマに決まりました。

 今年度は、例年の2日日程を1日のみとし、合唱コンクール本選と3年生の全員合唱、コーラス・吹奏楽部のステージ発表を行いました。

3年生が歌った「君と未来(これから)も」は、高校最後の年を新型コロナウイルスに翻弄され、不安や寂しさを胸に抱えた日々を送った3年生の思いのこもった言葉を本多志織先生が紡ぎ、曲をつけたオリジナル曲です。3年生全員で歌う歌声はとてもすばらしく、とても感動的でした。

当日の様子はYouTubeでライブ配信しました。こちら をクリックしてください。

<合唱コンクール 金賞 3-2 自由曲「蛍」(サザンオールスターズ)>

<3年全員合唱 「君と未来(これから)も>

<未成年の主張 司会の金子さんと川﨑さん>

<吹奏楽部の演奏 Movie Theater 清峰>

<コーラス部の演奏 SEIHO Favorites!>