令和3年度 芸術鑑賞会

 令和3年11月17日(水) 佐々文化会館において、3年に一度の芸術鑑賞会を実施しました。
 今回は、津軽三味線兄弟ユニットと民謡の「あべや」さんをお招きし、躍動感あふれる素晴らしい演奏と終始飽きさせない巧みなトークに会場は大いに盛り上りました。

【生徒感想】
「私は今日津軽三味線を初めて生で聴きました。普段からあまり関わることが無かったのでとても新鮮で、金三郎さんと銀三郎さんの息の合った迫力ある演奏を聴いてとても楽しかったです。」(3年女)

「即興で”残酷な天使のテーゼ”や”うっせいわ”などを楽譜もなしで弾いていてとてもすごいと思いました。」(1年女)

「日本の民謡のメドレーでは楽しく私たちも参加する形で、会場が一体化した気がしました。民謡の歌声も踊りも魅力的でした。」(3年女)

「2人のトークの時と演奏する時の顔が別人のようになっていて、とても努力されているんだと思い、自分も頑張らないとと思えました。」(2年男)