令和4年度 薬物乱用防止教室

令和4年7月1日(金)『長崎っ子を見つめる教育週間』の一環として、
長崎県警察本部 県北少年サポートセンターより講師の先生をお招きして、薬物乱用防止教室を実施しました。

日常生活において忍び寄ってくる薬物の恐ろしさについて詳しく説明していただきました。

生徒は、薬物の「依存性」「耐性」など、1度手を出すと、恐ろしい結末となることや命の大切さを学び、薬物乱用は「ダメ!ゼッタイ!」ということを心に刻んだようです。