福祉系列 2・3年選択者交流授業

令和3年6月11日(金)4校時
福祉系列の授業を選択している2・3年生の交流会を行いました。

まず、名前・福祉系列を選んだ理由・将来の進路など、自己紹介した後
A班・B班・C班の3班に分かれ、生徒たちが考えたレクリエーションを行いました。

3年生は、9月から近隣の福祉施設で「いきいき地域交流事業」を行います。その事前演習として2年生対象に交流活動を行いました。今後、利用者さんを相手に、どうすればより分かりやすく、声かけやルールの説明などができるようになるのかなどを振り返り、改善する部分を見つけることができたようです。

2年生は、レクリエーションに参加して楽しむだけでなく、先輩たちの姿を見て、3年生で受講する学習の中で、レクリエーションの企画・実施をするという意識づけの機会になったようです。

交流会後の感想では、全員が「楽しかった」と答えていました。特に、2年生では「3年生が盛り上げてくれたので、とても楽しかった」という感想が目立ちました。

【競技説明】
※蹴ったボールを、椅子の下を通し、最終者がゴールに入れれば得点とし、制限時間内に多くゴールした班が勝利。
※ドッヂボールのサッカー版で、足にボールが当たった人が外に抜ける。残った人数が多い班が勝利。